IR INFO投資家情報

株主・投資家の皆様へ

ご挨拶

株主・投資家の皆様、また、お取引先および市場関係者の皆様には、平素より格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。
平成29年1月期末決算にあたり、ご挨拶申し上げます。

平成29年1月期を振り返りますと、当社グループは、お陰さまをもちまして、連結業績では、売上高9,406百万円、経常利益416百万円となり、3期連続の経常黒字となりました。

平成28年5月には、シンジケートローンを組成しプロラタ返済対象借入金を返済したことから、取引金融機関からの金融支援(取引条件緩和)は終了し、平成29年1月期第1四半期連結会計期間におきまして「継続企業の前提に関する注記」の記載を解消いたしました。

平成28年8月には、株式会社CAPの株式を取得・子会社化し、同社の保有技術のシナジー効果として新装置の開発に邁進いたしております。
さらに同年9月には、大型インクジェット装置の大口受注を得ており、現在出荷・納品に向けて社員一丸となり対応いたしております。

皆様には、大変ご心配をおかけいたしましたが、今後もさらなる業績向上と企業価値の増進に、役員社員一丸となって全力で邁進してまいる所存でございますので、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年4月
代表取締役会長兼社長
石井 峯夫