IR INFO投資家情報

株式情報

配当金について

配当方針

  当社は、安定経営の根幹を成す株主様からの支援に報いるため、株主様への利益配分を安定かつ継続的に実施することを重要な経営課題の一つとして考えており、利益状況、将来の事業展開、配当性向などを総合的に判断して、増配など適切な利益配分を行うことを基本方針としております。

  利益剰余金の配当につきましては、2011年1月期以降は無配を継続しておりましたが、2019年1月期におきまして1株当たり中間5円、期末5円、年間合計10円の配当を実施し復配いたしました。

  当事業年度におきましても、売上計上を予定していた有力液晶パネルメーカー向けインクジェットコーターが新型コロナウイルス感染症の影響により期ずれになったこと等を理由に、当期純損失となりましたが、当社の今後の事業展開および株主の皆様への安定かつ継続的な利益配分の重要性に鑑み、1株当たり10円の期末配当を実施いたしました。

  次期の利益剰余金の配当につきましても、現時点での業績予想を前提に、1株当たり10円の期末配当を実施する予定であります。

  当社は、今後も安定かつ継続的に配当を実施しうる利益体質の確立を目指してまいります。