IR INFO投資家情報

株式情報

配当金について

配当方針

  当社は、安定経営の根幹を成す株主様からの支援に報いるため、株主様への利益配分を安定かつ継続的に実施することを重要な経営課題の一つとして考えており、利益状況、将来の事業展開、配当性向などを総合的に判断して、増配など適切な利益配分を行うことを基本方針としております。

  平成24年1月期において、太陽電池ウェーハ事業の大幅な縮小に伴う多額の損失の計上に伴い債務超過となったことなどから、配当につきましては、誠に遺憾ながら平成23年1月期以降は無配を継続しておりました。

  しかしながら、その後当社は、不採算事業の見直し・改善、希望退職者の募集などの組織再編と固定費の削減、保有財産の売却など、事業の黒字化を図り、業績につきましては、平成27年1月期以降、営業利益、経常利益、当期純利益の全てにおいて黒字化を達成し、自己資本を増加させてまいりました。加えて、平成30年4月25日開催の第45期定時株主総会にて、剰余金の処分(その他資本剰余金、別途積立金から繰越利益剰余金への振替)のご承認を頂き、復配できる体制が整ったこと、および今後の事業展開や内部留保等を総合的に勘案した結果、1株当たり5円の中間配当を実施することができ、加えて、期末配当も同額の1株あたり5円を実施することができました。

  今後も安定かつ継続的に配当が実施できるよう利益体質の確立を目指してまいります。