環境方針

21世紀の環境問題

21世紀の環境問題 21世紀に入りCO2(二酸化炭素)による温暖化とそれに伴う海面上昇など、地球規模での環境の変化が顕在化しつつあります。

CO2排出量は今後も世界的に増加傾向にあり、予断を許さない状況が続くことが予想されます。
もちろんその中には企業が産業活動を行う際に排出されるものも多く含まれています。

株式会社石井表記は、環境への責任ある企業としての立場からCO2削減への取り組みを始めています。

当社の取り組み

CO2削減

株式会社石井表記の環境問題に対するCO2削減への取り組みの一例をご紹介します。

太陽光発電

電灯電力などに使用する電力を太陽光発電によって供給しています。
Ecoは小さな積み重ねが大事だと考えています。

本社社屋屋上の太陽光発電パネル(200kw/h)
EMS(エネルギー管理システム)
EMS(エネルギー管理システム)管理画面(イメージ)

当社で使用する電力をEMSシステムによって集中管理しています。ムダなエネルギーの使用を抑えることができるので、CO2削減に大変役立ちます
(CO2削減率3.3%)。

設備の最適化

事務所や工場などで使用する設備の更新・最適化を行いCO2削減を行っています。
[削減目標合計:年間約40%(過去3年間平均比較)]

コンプレッサー受電設備空調
▲コンプレッサー
CO2削減率2.7%
▲受電設備
CO2削減率23.3%
▲空調
CO2削減率6.8%
照明ボイラー
▲照明
CO2削減率3.0%
▲ボイラー
CO2削減率2.2%

エコ・プロジェクト

社長以下全員を対象に様々な提案を受け付け、CO2削減に貢献するプランを実施しています。

美化活動

年2回、本社社屋と工場に隣接した公共スペースを全社員で清掃しています。
これにより社員一人ひとりの環境に対する意識を啓蒙しています。

美化活動

環境へ配慮した企業を目指して

環境へ配慮した企業を目指して 株式会社石井表記はこれからも各産業分野にさらなる効率化・省力化をもたらす製品の研究、開発、製造、普及に取り組みます。

また当社の社員一人ひとりの活動を通じて「環境へ配慮した企業」目指してまいります。