PRODUCT製品案内

  • プリント基板

ファインブランキング後のバリ取り、滑らかなエッジ仕上げに最適、小型ワークも処理可能

FBR研磨機FB-290R

MACHINERY装置

ホイール研磨によってまず表面の大きなバリを除去し、その後、縦ブラシによって横バリの除去を行うため、確実なバリの除去と滑らかなエッジ仕上げが可能です。
ワークが搬送される間、縦ブラシが自転・公転し、接触方向が常に変化するため、無方向性の仕上げ面となり、表面粗さの方向性による差が解消できます。またギアのような複雑形状のワークも隅々までバリを除去することができます。従来のバリ取り装置に比べてブラシの当りのランダム性が高く、より均等な処理が可能です。
縦ブラシは、入口センサーでの枚数カウントにより、設定枚数で自転の回転方向を変えるため、ブラシの片減りを防ぎ、研磨力が一定に保たれ、津念い同じ研磨状態を保つことができます。
使い終わりまで安定した品質で使用が可能です。
脱磁機をオプションで取り付ける事により、ワークに帯びた磁性を基準(約4ガウス)いかにする事ができる為、エンジン部品等にもご使用いただけます。
この研磨機を2台使用し、ワーク反転機構を設ける事によって、両面処理を行えます。また脱磁・水洗乾燥ユニットも加えた一体ライン可が可能です。

 

ワークサイズ Φ110 ~ Φ250mm
処理板厚 2.0 ~ 8.5mm
有効処理幅 290mm

 

 

製品についてのお問い合わせや相談などは、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問合わせはこちら