PRODUCT製品案内

NEW

  • プリント基板

基板反り矯正装置

ロール式レベラー

MACHINERY装置

1.ロールは高炭素クローム軸受銅を高周波熱処理により十分に表面硬化(Hs90°)してあり、耐摩耗性も十分あります。硬質クロムメッキ処理で錆防止もできます。
2.ロールの駆動にはユニバーサルジョイントを使用し機械の分解・組立等、メンテナンスも容易な構造となっています。
3.ロールの軸受は平メタルを使用し、滑り面積を十分にとってありますので、長時間の使用に耐えます。大型機の場合は、ローラベアリングを使用しています。
4.機械には、危険防止のための安全装置が装備してあります。4.機械には、危険防止のための安全装置が装備してあります。
5.ロール調整は二点設定であり、上下ロールの間隔は前面ダイアルゲージに直示されますので、短時間に調整ができ十分な矯正精度が得られます。

 

 

ワークサイズ  W250×L250~W520×700mm
処理板厚  0.04~0.3mm
有効処理幅  520mm パスライン1000mm
ラインスピード  ~5m/min(可変速)

 

 

 

 

 

製品についてのお問い合わせや相談などは、お問い合わせフォームからどうぞ。

お問合わせはこちら